JFマリンバンク富山
TOP リンク サイトマップ
貯金はJFマリンバンクへ
JFマリンバンク富山について 商品・サービスのご案内 店舗・ATM 広報誌・コラム キャンペーン 最新情報 重要なお知せ
経営方針・社会的責任と貢献活動
経営方針
漁協系統が定める「JFマリンバンク基本方針」にもとづく事業運営体制の整備、コンプライアンス(法令遵守)態勢の充実による信頼性確保、安定した事業収支による経営健全性を維持し、リスク管理態勢の充実、適正な情報開示など、役職員の自己研鑽・認識の向上に努め、会員、組合員、地域の利用者に信頼される信用事業を営みます。

● 平成29年度の基本課題

1.中期経営計画(28〜30年度)の実践
     (1)着実な事業実績の確保
     (2)効果的・効率的な体制の構築
     (3)健全性・内部管理体制の維持・強化

2.具体的実践事項
     (1)着実な事業実績の確保
       ・事業推進力の強化
       ・個人貯金残高の回復、増加
       ・漁業金融機能の強化
       ・専門性の高い人材育成

     (2)効果的・効率的な体制の構築
       ・店舗機能再構築
       ・事業推進力向上に向けた機能整備、利便性向上
       ・広域信漁連への取組み

     (3)健全性・内部管理体制の維持・強化
       ・自己資本の増強
       ・コンプライアンス態勢の強化
       ・JFマリンバンク体制整備基準、指針への対応
社会的責任と貢献活動
本会は、漁業者の相互扶助を基本とする協同組織の金融機関として、組合員・地域との結びつきの強さという特性・強みを発揮した事業運営を行っています。
販売・購買・共済・指導等総合事業を営む漁協を中心として、県内広域にわたる本会店舗網と金融機能を活かし、漁業者・地域の皆さまの発展のためのサービス・支援を行い、浜の金融機関としての社会的責務を果たすことを目標としております。
本会は昭和30年設立以来、本会所属員である漁協・組合員、地域との結びつきを強化し広く社会に貢献できるよう、水産業と地域社会の発展を目的としたさまざまな活動・行事等に積極的に臨んでまいりました。
これからも地域社会の一員の責任として、より一層社会貢献活動に取組んでまいりたいと考えております。
金融商品の勧誘方針 リスク管理 個人情報保護 サイトの利用にあたって